岩田剛典愛用の香水やピアスのブランドは?私服も気になる!

三代目JSBのメンバー、岩田剛典さん。今日は愛用の香水、ピアス、さらに私服のメーカーやブランドについて解説いたします。

ファンなら同じ物を持ちたいと思いますよね(^_^)

Sponsored Link

岩田剛典さんが愛用する香水は一つだけではなかった

一つ目は、ブルガリブラック。

現在の価格は3千円前後。メーカーは『ブルガリ』。高級ブランドに類します。

 

ブルガリとは、1884年にソティオ・ブルガリというギリシャ系イタリア人が、イタリアのローマに創業。次第に高級宝飾品ブランドに成長。

香水、化粧品、宝石、装飾品、腕時計、レザー製品などを販売。どれもこれも高価なものばかりで、一般市民が手に届く代物ではありません。とはいえ、中には安いものもあります。

 

1991年に日本に進出しブルガリ・ジャパンを設立。2004年にホテル事業を展開。ブルガリホテル・ミラノオープン。ホテルだけでなく、東京・大阪にレストランなどを展開。高級レストランです。しかし、2011年に、創業家による株式交換によって、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)というフランスの会社の傘下に入る。

 

カルバン・クラインの香水。

『シーケーワン レッド』と呼ばれる香水で、現在の価格が3千円前後。

 

ちなみにカルバン・クラインとは人物名で、アメリカのファッションデザイナー。自分の名前そのものを高級ブランド名にしている。とはいえ、彼の名前を冠した高級ブランドは複数存在し、そのメインブランドは『Calvin Klein Collection』です。

ピアスのブランドは何?

彼の顔写真の画像の右耳の耳たぶに、クロムハーツのスタッドピアスが装飾されていました。

その中央にダイヤの宝石が取り付けられております。

本物かどうかはわかりませんが…。そして驚き。現在の価格は約7万5千円。

 

ちなみに、ブランド名のクロムハーツについて調べてみました。クロムハーツは、アメリカのニューヨーク州出身のリチャード・スタークさんという方を中心に、ジョン・バウマン、レナード・カムホートの3人によって、1988年に設立されたシルバーアクセサリーの高級ジュエリーブランド。

 

銀製品に留まらず、金製品、最高級の革を扱ったレザー製品なども取り扱う。全ての製品はアメリカのハリウッドで作られていると言われています。1992年にアクセサリー部門最優秀賞を受賞され、高級ブランドとして有名になります。日本にもいくつか出店しております。

Sponsored Link

私服も高級ブランド?

 

岩田剛典さんが着用する衣服について、ファンのみなさんの中に気になっている人もいるでしょう。

少し調べてみました。

 

確認できたものから挙げておきます。

 

アンダーカバーのTシャツ。

1万円のものが多いですが、良いものだと2万円と3万円行きます。一応、高級ブランド物でしょうかね…。

シュプリームのTシャツ。値段はわかりませんが、安いものと高いものがあります。確認できた高いものは、5万円前後です。

GIVENCHYのTシャツ。値段はバラバラですが、3万円~10万円のものが確認できました。高級ブランド物でしょう。

 

では下着はというと、残念ながら情報は得られませんでしたが、ファッションセンスはあることだけは確認できました。ただ、1千円前後の衣服を着用したがんちゃんを想像したら、少し笑ってしまいます(^_^;)

とはいえ、売れている芸能人の中に、あえて高級の衣服を買わず、安い衣服を買う人はいますよね。あとは趣味ですね。

 

 

以上が岩田剛典さんのファッションセンスでした。彼氏がいる女性ファンのみなさま。彼氏のファッションがダサかったら、あえてコーディネートしてみるのも良いかもしれません。髪型もそうですが、丸坊主だったら、諦めるしかありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です