岩田剛典の実家の住所や場所!マドラスと名古屋の料亭とは?

三代目JSBのメンバーの中でも人気のがんちゃんこと岩田剛典さん。

今回は実家についての情報を書かせていただきます。

Sponsored Link

実家は大豪邸!?

実は実家が大豪邸だという噂がありますが、どうやらガセネタではないようです。

その根拠は、以前のTBS『情熱大陸』で、彼の実家が映りました。

確かに彼は愛知県名古屋市出身ですが、その先のことに関する情報はないと思われます。

ただ、名古屋市のどこかというのは確かです。

 

ひとたび敷地に入ると、森同然の広い庭に立派な建物及び玄関が見えてきました。

ただ、その庭にタヌキが出てくるという噂もあります。

あれだけの庭ならタヌキが出ても不思議ではありません。

タヌキだけでなく、キツネやリスや野ウサギも出てくる可能性は否定できませんが、シカとかクマとかあり得ないでしょうね。

特にクマなんか出没したら、大騒ぎになって、『三代目JSBの岩田剛典の実家にクマ出没!?』という速報大ニュースが出てきて、実家の住所が大々的に公開されそう(^_^;)

まあそれはないと思いますが(^_^;)

マドラスという会社

 

実は岩田剛典の父は、大正時代から続く老舗、愛知県名古屋市に本社を置く株式会社マドラス。

高級革靴メーカーの社長。つまり彼は御曹司ということになります。

この会社が名古屋の料亭だという噂が持ち上がりましたがガセでした。

料亭ではなく靴屋さんです。ちなみに、マドラスについて少し調べてみました。

 

高級紳士靴「madras」ブランドで知られる株式会社マドラス。

1874年に岩田商店として創業。

1921年5月18日、米国グッドイヤー式製靴機械を輸入し、『亜細亜製靴株式会社』として瑞穂区豆田町5-2に設立。

機械製靴業に乗り出す。1965年にイタリアの会社マドラスと技術提携。

1983年『マドラス株式会社』に商号を変更。今の株式会社マドラスですね。

多くの海外企業と提携しているというから驚きです。

東京や大阪や北海道などに支店を出すほどの大企業だということが伝わってきます。

Sponsored Link

料亭ではないが温泉旅館というものがある。

 

料亭という噂はガセでしたが、実は内容によっては、ガセではないことが判明しました。

実はマドラスにはグループ会社というものがあります。

その一つが、『下呂温泉 湯之島館』という温泉旅館です。

温泉が好きなので、詳しく調べてみました。

 

様々な宿泊プランが多く、ユーザー様の予算に合わせて宿泊プランを選択することができます。

日帰りプランもあり、お一人様1千円という少し高めに設定されておりますが、その分の価値はあると思われます。源泉かけ流しの天然温泉『下呂温泉』。

神経痛や筋肉痛などの効能があります。

部屋は全て和室。一部の部屋に専用の露天風呂や内風呂が設けられております。

そう言った部屋はかなりの値が張りますが、予算に余裕があれば、その部屋を選択するのも良いでしょう。

料理も豪華です。館内に様々な施設があり、温泉だけでなく楽しめます。

駐車場は無料。JCBやVISAなどのクレジットカードでの支払いも対応しております。

 

創業は昭和6年。当時の玄関、渡り廊下、木造三階建ての本館は、登録有形文化財に指定されているほど歴史があります。

緑溢れる自然豊かさの広々とした庭園があります。

岩田剛典さんの実家ではありませんが、こっちのほうがタヌキでそうですね。シカとクマは絶対にあり得ないので安心してください。

 

旅館の住所:〒509-2207 岐阜県下呂市湯之島645番地。

気が向いたら宿泊してみてはいかがでしょうか?

 

岩田剛典さんの実家は、マドラスという靴屋だけでなく、下呂温泉の湯之島館という温泉旅館も経営しております。

かなりの大富豪です。やっぱりお兄さんが引き継ぐのかな?

世襲を考えれば、そうなってきますね。

お金持ちで慶応ボーイでダンスもできてカッコイイ。

羨望の眼差しを送ります(☆∀☆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です