My Booの歌詞の意味。ジバンシーやギャラクシーとは

清水翔太さんの男性目線のラブソング「My Boo」がとってもいい!!

今回は歌詞の意味を考察してみました。

Sponsored Link

タイトルのMy Booとは

英語のスラング。

フランス語のbeau(beautiful、sweetheart、handsomeなどを意味する)に由来する、親しみを込めて彼氏や彼女を指す言葉。

日本人が恋人のことをマイハニーとか、ダーリンと呼ぶような感じでしょうか?

ジバンシーやギャラクシーはコレ

「My Boo」の冒頭の歌詞

二人で出かける時
俺のGIVENCHY それとGalaxy
君が持って同じ歩幅
ポケットの中 手つないだら Perfect

このジバンシィとギャラクシーってなんだろう?と思う人も多いのではないでしょうか?

ジバンシィは清水翔太さんが持っている財布のことで、ギャラクシーは携帯のことだそうです。

清水翔太さんはよくジバンシィの洋服も着ているので好きなブランドなのでしょうね。

 

彼女と二人で出かける時に自分の財布と携帯を彼女が持って、ポケットの中で手をつないで同じ歩幅を歩けたら完璧ってことでしょうかね。

財布と携帯は信頼関係があるからこそ相手に預けられるものだと思います^^

Sponsored Link

歌に込められた想い

清水翔太さんがこれまでラブソングで意識していたのは女性ということですが、今回は完全に男性目線の詞担っています。

シャイな男性が「ぶっちゃけこう思っているんだよね」っていう想いを歌にしたそうで、作られた綺麗な言葉ではなくあえて日常会話でも使うような言葉を入れているというこだわり。

普段はなかなか言えないけど、とても大切に思っている気持ちが伝わってくる曲だと思います!

→My Booを無料でフル視聴!mp3/rarダウンロードより安全!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です